お知らせInformation

ボーンブロス そもそもメモ4 20種類のアミノ酸含有のボーンブロスをOEMで

ボーンブロス そもそもメモ4> 20種類のアミノ酸含有のボーンブロスをOEMで
●体を作る20種類のアミノ酸を含有
●アミノ酸⇒たんぱく質⇒私たちの体に
●商品の栄養価想定の基準になるエムボーンブロス
●マッチングは無限大
———————————————
体を作る20種類のアミノ酸を含有
コラーゲンが6,720㎎含有されているエムボーンブロス。これをベースにOEM製造をお勧めするのは、20種のアミノ酸が含有されていることもポイントです。アミノ酸が結合してたんぱく質になり、たんぱく質が私たちの体を作っています。アミノ酸の安定的な摂取は、体の組織を維持する支えになります。

たんぱく質についてはこちらもご参考に⇒コラム13:寝ても覚めても減っていくもの、なーんだ?答えは「たんぱく質」。貯められないんです。

アミノ酸⇒たんぱく質⇒私たちの体に
アミノ酸にはたくさんの種類がありますが、私たちの体を作るのに必要なのは20種類*。
ひとつでも欠けるとたんぱく質を合成することができません。
そのすべてをエムボーンブロスは含んでいます。OEM で商品を開発するなら、他社に負けないアピールポイントが欲しいもの。
「20種のアミノ酸含有」はアピールポイントのひとつとなることでしょう。
商品の栄養価想定の基準になるエムボーンブロス
OEM商品開発の具材を選定する際に、候補食材のアミノ酸含有量を大まかに把握されていますと、エムボーンブロスをベースに製造したOEM商品のアミノ酸含有量の推定値も大まかに把握できます。
調理による数値の変化を含めても想定以上の誤差を回避できますし、試作の都度、分析試験に出す必要はなく、経費を抑えながら製品化を進めることが可能です。

マッチングは無限大
エムボーンブロスとさまざまな食材とのマッチングOEM製造で、商品のバリエーションは無限大。栄養価をさらにアップさせた、新しいボーンブロスのOEM製造をご検討ください。

ボーンブロス OEM お問合せはこちらから

*必須アミノ酸は9種類。体内で充分に合成されないので、食事から摂取する必要があります。非必須アミノ酸は11種類、体内で合成することができます。「非必須」というネーミングが、「なくてもよい」という印象を与えがちなのですが、実はとても必要な物質だからこそ、体内で作られるようになっているのではないかと、命名法の問題点も指摘されています。
参照:小田裕昭 必須アミノ酸と非必須アミノ酸(2007)日本栄養・食糧学会誌第60缶第3号 137-149

TEL: 受付 平日9:00~18:00 FAX:06-7178-0615
お問合せ
お知らせ