お知らせInformation

【ボーンブロス コラム】その2:健康寿命とボーンブロス 

マザーフーズでは、ただいま新製品「チキン・ボーンブロス」を開発中です。
詳しくはこちらをご覧ください。

健康寿命とボーンブロス 

ボーンブロスについて書かれた本は、日本ではあまり数がないのですが、アメリカではいくつか出版されています。もちろん、どの著者もボーンブロスを生活に取り入れて、体調の改善や美容、ダイエットにいいという実感を得られた人たちです。
そのうちの一人、ルイーズ・ヘイさんをご紹介しましょう。「ボーンブロス・シークレット:健康・美容・長寿のための料理の冒険※」という本を共著で出版しました。

ルイーズさんは1984年に出版された「You Can Heal Your Life」がベストセラーになり、以降ひとびとの心や体の苦しみを自分自身で癒す方法(セルフヘルプ)を、さまざまな活動を通して広めてきた人です。
2016年、このボーンブロスについての本が出版される時点で90歳を目前に控えていましたが、現役の執筆家でした。それまで健康に活動できた3つの原則を、この本の冒頭で書いています。

1.自分自身を愛すること。
2.そのために、心と体がよりよくなるような正しい思考を持つこと。
3.心と体によい食べ物に焦点をあてること。

ルイーズさんは、心と体によい食べ物として、ボーンブロスを取り入れました。ご本人いわく、80歳代でも周囲の人に肌がきれいとほめてもらえる。いくつになっても講演や旅行を続け、生活を目いっぱい楽しめるのはなぜか問われることが多い。その秘訣は、心と体によい考え方をして、よい食べ物を食べているからだと答えています。

2017年、あと2ヵ月で91歳という晩に、いつものようにベッドに入り、そのまま睡眠中に亡くなったということです。

最近、「健康寿命」という言葉を耳にしませんか?これは単に長生きするだけではなく、介護も受けずに「自分の意志で生活できる期間の長さ」のこと。WHOが提唱した指標で、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と説明されています。
ルイーズさんのように、人生の最後の最後まで自分の意志でフルに活動し、楽しみながら生きられたら、健康寿命は90歳。
彼女の健康寿命の一部は、ボーンブロスが支えていたのではないでしょうか。

参考文献 Bone Broth Secret: A Culinary Adventure in Health, Beauty, and Longevity
Louise Hay (著), Heather Dane (著)

TEL: 受付 平日9:00~18:00 FAX:06-7178-0615
お問合せ
お知らせ