国産鶏の肝煮の開発ストーリーDevelopment Story

国産鶏の肝煮の開発

こちらも鶏業界では非常に余る部位の一つであり、商品作りには時間がかかるものでした。当初は肝を使った新しい商品「鶏レバーカツ」や「レバーペースト」などを考え、この開発にも時間を要しましたが・・・

「鶏の肝煮」をいかに美味しく作るか

なかなか良い商品ができず、やはり王道である「鶏の肝煮」をいかに美味しく作るかに焦点をあて、商品開発に力を注ぐことにしました。

肝の難しいところはチルド商品を使うか冷凍商品を解凍して使うかで大きく食感に影響し、熱の加え加減も影響してきます。

編み出された真空調理

そこで、窯の煮炊きで製造するのではなく、丁寧に下処理した肝を真空し、低温で時間をかけて熱を加えることにより、絶妙な食感の商品に仕上がりました。

さらにチルドで極上の肝煮へ!

さらに原料もすべてチルド状態の肝を使用し、非常に柔らかく、全く臭みのない極上の鶏肝煮が完成しました。

肝が苦手な方にも、「肝煮ってこんなに美味しかったの!」といわれるまでの商品に仕上がりました。

鶏の肝煮を注文する 商品開発一覧へ戻る
TEL: 受付 平日9:00~18:00 FAX:06-6952-8501
お問合せ
お知らせ